技術

サーブ

以前はサーブとフォアハンドは得意なショットだったのですが、最近はすっかり悩みの種です悲しい 今日はあまりにもサーブが酷かったので、半年前にHAMACHI!さんに撮って頂いた連続写真を見ながら改善ポイントを探ってみます。

serve

やはり一番の問題はトスを上げるのと同時に体重がほとんど左足一本に乗ってしまっていることですね。7、8コマ目で90%くらい左足に体重が乗ってしまっています。その結果、ラケットを振り出す時、左足一本で地面を蹴るかたちになってしまい、膝を深く折っているわりにボールに力が伝わっていないように感じます(11コマ目)。トスを上げた時点では右足に体重を残し、インパクトに向かって左足に体重を移すようにすれば、もっとボールに効率的に力を伝えられるようになるのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

もう一点はテイクバック。ラケットを後ろから回さずにさっとかついでしまっていますが、非力な私はやはり後ろに大きく回して脱力しつつラケットヘッドを走らせる方が向いているような気がします。

以上のことに気を付けて明日はやってみたいと思いますが、果たして改善するのでしょうか?

キラキラ人気ブログランキングキラキラ←クリックお願いします!

セカンドサーブ

太陽朝、ランニングしました。今日は7km。38分55秒。

セカンドサーブの改良を始めて2週間、まずまず良い感じで打てているのですが、たまに連続してダブルフォルトすることがあります。今まではほとんどダブルフォルトをしなかった私が1ゲームに2本もダブったりしています。そのほとんどはネットに引っ掛けてしまっていて、どうも上体が前に突っ込んでしまっているようです。

そこで先週末はネットに引っ掛かかりだしたら、トスを上げた左手をなるべくそのまま保つよう意識するようにしました。これによって体の左側に壁を作り、上体の突っ込みを防ぎます。これが効果てきめんで、左手を意識してからはダブルフォルトはゼロでした。スピンのかかりも良くなったような気がします。

サーブがネットしだしたら左手を意識する。これ、チェックポイントです(←私の場合)。

キラキラ人気ブログランキングキラキラ←クリックお願いします!キラキラ

高い打点

雲昨日のレッスンで、コーチがフワっとしたボールを球出ししてそれをスライスで抑え込んアプローチしてネットに詰める練習をしたのですが、ボールにうまく力を伝えることができない私にコーチは、

「もっと膝を曲げて!」

とアドバイスしてくれました。私、高い打点で打つときに下半身が伸び上がってしまう悪い癖があるのです。打つ前に下半身が伸び切っているものだから、下半身の力をスイングに結び付けることができず、ボールに力が伝わりません。そしてもっと強くインパクトしようとして上半身に力が入り、余計にボールが浮いてしまうという悪循環です。

ボールを迎え入れる時は体をぐっと沈めて、インパクトに向けてパワーを開放するような打ち方ができればなあ。。。ハイボレーやスマッシュにも同じことが言えますね。

今週末はこの点に気を付けてプレーしようと思います。

キラキラ人気ブログランキングキラキラ←クリックお願いします!

スマッシュ!

雲雨さっきまで結構強い雨が降ってましたが、明日朝9時からのクレーコートは大丈夫でしょうか?明日は天気良さそうなんですけどね。「午前中はコート整備のため使用できません」とか言われちゃうかな?

昨日のレッスンではローボレーは良かったのですが、スマッシュを打つ機会はほとんどなし。一度超イージーボールをスマッシュするもネットに引っかけてしまいました。下半身が伸びきってしまうとダメなんですよね。沈み込むようなイメージで打ちたいのですが。

明日スマッシュ練習したいなあ。コートが使えますように!

月夜、筋トレとストレッチしました。

キラキラ人気ブログランキングキラキラ←クリックお願いします!

練習環境とプレースタイル

雲日中ずっと小雨の天気予報でしたが結局降らず、無事テニスすることができました。9時半から2時まで4時間半も!

ここのコートはラインの外側が狭いので、あまり下がって打てません。必然的に深いボールはライジングで処理することになります。ライジングが苦手な私にはツライですが、練習になって良いかもしれません。ウインブルドン準優勝のバルトリも子供の頃狭いコートで練習したので、自然とベースラインから下がらないプレースタイルが身に付いたとのことです。

ナルバンディアンはアルゼンチンの選手には珍しく速いコートを得意としていますが、やはり子供の頃プライベートなセメントコートで練習したことが影響していると聞きました。

私がテニススクールに通い始めて3年半ほどになりますが、超高速コートのおかげでグリップが薄く、スピンが少なくなったような気がします。そしてネットプレーは確実に向上しました。あそこのコートではとんでもないストローク力を持っていない限り、ネットを取るのが勝利への近道です。

ということで、平塚のコートでタイミングの早いプレーが身につけばなあと思いながら練習しております。

さて、Oさんとのシングルス勝負は4-2で私の勝ち。以前は全く歯が立たなかったのですが、フォアを軸に攻撃を組立てられるようになってきました。

ミックスダブルスでも勝負しましたが、こちらは4-6で負け。序盤に女性サーブをブレイクされたまま、あとは全てキープで終わってしまいました。Oさんは女性サーブでもきっちりポーチでポイントを稼ぎブレイクさせてもらえません。女性サーブ時の男性の動きで差が出ますねえ。

court.jpg

キラキラ人気ブログランキングキラキラ←クリックお願いします!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ